あおい情報システムロゴ

助成金割引プラン

雇用対策助成金を受けられる企業向けの、教育訓練プラン「ASP.NET入門」4日間、講義/演習コース

雇用調整助成金を受けられる企業を応援する、割引特別プランをご用意しました。

今は備えのとき

ステップアップで次に備える!

100年に一度との不況といわれた経済状況も、底を打ったと言われ始めました。それでも今はまだ「仕事に追いまくられて新しい技術を学習する時間がない」 という状況ではないと思います。
こういう時期だからこそ情報投資が増え始めたそのときに波に乗り遅れないよう、最新の技術を学習/習得するチャンスです。 時間のある今だから、技術向上や新分野進出のための教育訓練を検討すべきです。

助成金を活用した教育訓練

休業による雇用調整助成金(中小企業緊急雇用安定助成金)の受給を考えている企業も多いと思います。 しかし、雇用調整助成金は休業に対してのみ支給されるものではありません。

雇用調整助成金の教育訓練加算、1日辺り1人6000円

 ただ休業しているだけでは 「もったいない」

休業日を利用して教育訓練を行う場合、一人あたり一日6,000円の助成金が加算されます。ご紹介する教育訓練講座も、この助成金を活用することで受講しやすくなります。

また、教育訓練を行うことで社員の技術力の向上が望めるだけでなく、 休業によって低下することが懸念される社員のモチベーションに対しても よい影響を与えられます。

※雇用調整助成金の受給には一定の要件や事前の申請が必要です。詳しくは下記を参照してください
 【厚生労働省HP】
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

学べる最新技術

「ASP.NET入門」4日間 講義+演習コース

ASP.NETはWindows OSでの標準開発/運用環境である.NET Frameworkの一部であり、Windowsサーバ上でWebアプリケーションやWebサービスを構築するための技術です。
意識する/しないにかかわらず、ほとんどすべての人がインターネットを利用する現在、WebアプリケーションやWebサービスの重要性については語るまでもないでしょう。
当講座では、ASP.NETの最新のバージョンを用いて説明を行います。

ASP.NETの重要な特徴には以下があります。

  • Windowsアプリケーションと同じようなイベントドリブンの考え方で開発ができる
  • ASP.NET自体に多くのコントロールが含まれており、開発生産性が高い
  • SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティングといったセキュリティに対する攻撃への対応があらかじめ考慮されている
  • Windowsサーバの標準機能だけで実行が可能(場合によってはデータベースが別途必要)

ASP.NETはWebアプリケーションの構築の経験がない開発者であっても学びやすく、習得しやすい技術です。 いくつかWebアプリケーションに特有の考え方を理解する必要はありますが、その部分は講座の中でわかりやすく説明しています。

講座内容、日程等の変更について

講座の内容/日程/日数等についてはご要望にあわせて変更することが可能です。
また、ASP.NETだけでなく、.NET Frameworkに関する内容でしたら別途講座をご用意することも可能です。お気軽にお問合せください。

グループで、いつもの環境で学ぶ

知識の定着率を高める

当講座は受講されるお客様の会社内にて、グループで受講されることを想定しています。 このような講座は一般的に受講料が高いため、1人または2人の方が受講され、その内容を社内に持ち帰るというのが通常ではないでしょうか?

グループ受講で知識共有、1人当たりの研修料金もリーズナブルに

弊社ではそのような受講方法は開発グループ全体が講習の内容を理解するには不十分なものであり、全員が同時に受講し、後に個々人が理解した内容を伝え合えることこそが知識の定着率を高める最適な方法だと考えております。 そのため「講師派遣」という方法をとってお客様の会社内でグループ受講していただけるよう、研修料金もリーズナブルなものとしております。

演習環境

当講座では無償で利用できるASP.NETの開発環境であるVisual Web Developer 2010 Express Edition (VWD)を利用して演習を行います。 VWDはWindows XP SP3、Windows Vista SP2、Windows 7にインストールできますので、 普段お使いのパソコンを使って演習を行っていただけます。

なお、VWDで開発したプログラムはそのまま商用利用できますので、講座修了後そのまま業務としての開発環境としてお使いいただけます。

※VWDは以下からダウンロードできます
 http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/

研修内容詳細

講義内容の詳細につきましては「研修詳細」のページをご参照ください

ページTop

ページ終了