あおい情報システムロゴ

DotNetNuke Webサイト構築。ワードができれば誰でもかんたん!「DotNetNuke」で作ったWebサイト(ホームページ)なら、ブログ感覚でらくらく更新できる。欲しい機能・デザインのオリジナルサイトを制作します!

ラクラク更新のオリジナルサイトを制作します

ラクラク更新!だから・・・
  • 速報もOK、タイムリーな更新でアクセスアップ!
  • 自分でできるから、更新料は無料!
  • 知識がなくても、今日からWeb担当者!

DotNetNuke(ドットネットヌーク)」は、「CMS(コンテンツ管理システム)」と呼ばれるWebサイト(ホームページ)の 更新・追加を簡単にできるようにするためのツールです。

通常のWebサイトは専門の知識がなければ、自分で更新することは難しく、また仮に更新しても手がかかる上にレイアウトが崩れてしまったりということが よくあります。当社では、DotNetNukeを利用し、お客様のニーズに合わせてカスタマイズすることで、高機能ながらも便利で使いやすいWebサイトを制作します。

ここが違う!DotNetNukeのサイト

DotNetNukeでのWeb制作のメリット

DotNetNukeを利用して制作したサイトは、他のサイトとどう違うのか。通常の方法(HTML)で作成したWebサイト、DotNetNuke以外のCMSサイトと比べてみると…

サイトの作成・更新料金は?
 通常のWEBサイトは・・・
  • 業者により違うが、比較的高め。機能を追加するとさらに料金がかかる
  • 更新料・維持費が高い!
 他社CMSは・・・
  • 初期費用のみの場合と、月額使用料がとられるサービスがある
  • パッケージ品のCMSには高額なものもあり、カスタマイズするとさらに費用が倍増
  • 更新料は基本的には無料(業者にもよる)
 DotNetNukeなら!
  • サイト制作(カスタマイズ)時の初期費用のみ
  • CMSの利用自体は無料、フリーの機能もあるので、比較的安価に構築できる
  • 更新は自分で簡単にできるので更新料無料
サイトの更新・追加・運営のしやすさは?
 通常のWEBサイトは・・・
  • 更新に専門知識が必要
  • 業者まかせで更新に時間がかかる
 他社CMSは・・・
  • 自分で更新ができる
  • 予め設定した編集領域しか更新できないものや、設定に専門知識が必要なものも
  • 更新画面が難しいものも
  • カスタマイズしていないパッケージ品は使いにくい!
 DotNetNukeなら!
  • ワード感覚でラクラク更新時間の無駄も解消!
  • 基本的にはデザイン部分以外はすべて更新可能
  • 通常はシンプルな更新画面。自信のある方は「高度な設定」も自由に編集可
デザインについては?
 通常のWEBサイトは・・・
  • 事前に打合せしたデザインで業者が作成。自由度高
  • 自分でサイトを更新すると、デザインが崩れる場合がある
  • リニューアル時には、すべてのページを再作成
 他社CMSは・・・
  • デザインに制約があるものが多い
  • 自分で更新してもデザイン崩れは起きない
  • デザインの差替え可。無償/有償でも提供されている
  • パッケージ品はほぼ変更不可か、選べる数が少ない
 DotNetNukeなら!
  • デザインの自由度UP!通常のWeb同様のサイトも作れる
  • 自分で更新してもデザイン崩れは起きない
  • ページごとのデザイン変更可
  • デザインの差替え可。無償/有償でも多数提供されている
機能 (ブログ・掲示板・ショップなど) については?
通常のWEBサイトは・・・
  • 業者が必要なプログラムを作成し、サイトに埋込み
  • 1件1件の作成費用が高いので、多くの機能を入れるとコストが大変!
 他社CMSは・・・
  • オプション機能が用意されているが、やや少なめ
  • 使用できる機能が限定されている
 DotNetNukeなら!
  • 標準で使える機能の数が多く、安価に設定できる
  • 標準以外で必要な機能は、当社で開発·作成が可能。欲しい機能が盛り込める!

高機能CMS -DotNetNukeの概要

DotNetNukeのしくみ

DotNetNukeのしくみ

DotNetNukeはカナダで開発された、高機能のCMS。これらは、主に「スキン」と呼ばれるデザイン部分と、「モジュール」と呼ばれる機能部分の2つから構成されています。

「スキン」は背景や色などのいわゆるデザインと、モジュールを入れる場所(ペインと呼びます)をどこに配置するか、というようなレイアウトの情報をもっています。
「モジュール」は、テキストモジュール・掲示板用モジュール・問合せフォームのモジュールなど様々な種類があり、それぞれの編集機能(プログラム)をもったパーツです。これをスキンで決められたレイアウト場所(ペイン)にはめ込んでいくことで、ページが出来上がっていきます。

どうやって使う?DotNetNuke

では、実際にはどう操作するの?本当に誰にでもできる?
イメージが分からない新システム導入には、やはり不安はつきもの。また反対に、Webに慣れている方には「簡単すぎて満足できないのでは?」という疑問もあるのでは?
そんな皆様に安心して導入していただけるよう、DotNetNukeの使い方について、実際のイメージを使って一部ご紹介します。

ページTop

ページ終了